コラム Linuxで試す方法

Linuxはネットワークの勉強を行う上で最適なOSであり、知識があることを前提としている為、邪魔なセキュリティールール等はなく気軽に試すことができる。

モジュール側のセットアップ

  • EtherCATモジュールにLEDモジュールを接続する。

  • LEDモジュールを使用しない場合は、ピンソケットに電源5Vを供給する。

  • POWERのLEDが点灯する事を確認

PC側のセットアップ

EtherCATは一般のPCに付属する有線LANを使って通信を行います。

物理的なセットアップは、

  • PCの有線LANポートにLANケーブルを接続する。

  • その有線LANを直接 EtherCATのAポートに接続する。

  • EtherCATのアクセスランプの点滅を確認する。

  • Linux側では有線LANが接続されたが、インターネットへは未接続といったアラートが出る。(問題ない)

続いて、ソフトウェアの準備です。

これでモジュールが点滅したりします。






■ 管理情報

管理者

北神 雄太(Yuta Kitagami)

連絡先

kitagami@Artifactnoise.com

公開日

2019/02/05

更新日

2019/02/05